電子コミックを無料で読みたい場合どうする?

 

スマホを持っているのなら是非楽しみたいサービスとして漫画でしょう。スマホで手間いらずで利用できる電子コミックは人気も高く、若い方を中心に利用者数も年々増加しています。

 

 

しかし電子コミックは高いのでなかなか手をだせない…とか内容が分からないので購入するのに躊躇してしまう…など様々な理由で「無料で読みたい」と思う方は多いでしょう。

 

 

また無料でも安心して読めるような環境がいいですよね。そこで電子コミックを無料で読む方法について簡単に解説してみましたので、ご参考となれば幸いです。

 

 

電子コミックを無料で読む方法とは?

立ち読みを利用する

やはり一番はコレです。電子コミックのサイトでは「立ち読み」ができるようにサンプルを読むことができるサイトがほとんどです。

 

 

中には1巻まるごと読める!というような素晴らしいサイトもありますし、たかが立ち読み…とは言え侮れません。しかもこのようなサイトは基本有料ですよね。

 

 

ですので有名な漫画を立ち読み出来たりするのも良い点。また基本このようなサイトは大手が運営しているケースが多く、安心して利用できるのもおすすめ出来る理由の一つとなります。

 

 

立ち読みで良いサイトはまんがこっちなどがあります。他にもたくさんありますので、一度ご自身で探してみてもいいかもしれませんね。

 

 

なお、スマホ向けの電子コミックサイトではビューアのダウンロードがないサイトが多くなってきており、楽に漫画が読めるような「ブラウザ読み」という方法が主流となってきております。

 

 

無料の漫画アプリなどを利用する

最近は無料で読める漫画アプリのサービスも徐々にですが増えてきているのです。例えば「マンガボックス」というものがありますが、これは基本的に無料で読むことができるコミックアプリです。

 

 

独自のスマホコミックで新しく連載されている作品はもちろん、すでに単行本化されて販売されている作品も読むことができます。

 

 

1話ずつ掲載されていくのですが、一定期間であれば遡ってすでに配信されたものを読むことも可能です。しかもマンガボックスに関しては、アプリをダウンロードするだけで使えるので、設定や会員登録不要です。

 

 

もちろんマンガボックスだけではなく、ガンマなど様々な無料の漫画アプリがありますので、アプリのストアで調べてみるといいでしょう。

 

 

個人サイトでファイルのダウンロードはやめよう

 

個人が運営するサイトで漫画のファイル(zipファイル等)をダウンロードするのはやめておくのが無難です。このようなファイルは場合によってはウイルスが仕込まれていたりする可能性が含まれています。

 

 

かなりにリスクがあるという訳です。そもそも無料で有名な漫画を読める自体怪しいですよね。ですので利用は控えておくのが一番です。

 

 

私自身、どのような漫画があるのか興味本位でサイトへアクセスしたのですが、数秒後違うサイトへ転送されびっくりしてすぐに閉じた経験があります。

 

 

「Windowsセキュリティによってシステムが壊れていることが検出されました」など詐欺?のようなサイトだったのでびっくりしたのですが、ウイルス感染などはしておらず良かったのですが・・・。

 

 

まとめ

電子コミックを無料で読むのなら立ち読みか無料の漫画アプリなどを利用するのが一番です。個人サイトなどでファイルをダウンロードするのは危険性もあるのでやめよう。

 

 

有料サイトの立ち読みだけでもそこそこのボリュームがありますので、満足できるかどうかは分かりませんが、一度利用してみてはいかがでしょうか。