様々な節約をしてみよう

 

不景気と呼ばれている今、節約を心がける人が増えています。出費を抑えるためには節約が一番ですが“やりすぎ”は危険。

 

夏のエアコンや食事制限といった節約は体に悪影響を与える場合もあります。節約ができるのは“光熱費”や“生活費”だけではありません。

 

知らず知らずのうちに必要以上の出費をしている可能性もありますので、普段とは視点を変えて節約をしてはいかがでしょうか。

 

月額サービスの解約

 

なにか月額サービスを利用していたりはしませんか?自動引き落としやクレジットカード払いにしておくと、支払い手続きをしないため出費に気づかないことが多いのです。

 

“登録しているけど活用していない月額サービスがないか”探してみましょう。解約するだけでかなり余裕が出てきます。

 

嗜好品の節約

 

煙草やお酒を減らすのも節約のひとつ。いきなりやめるとストレスがたまってしまいますし、治療をするとなると反対にお金がかかる恐れがあります。

 

ですので“減らす”よう意識してみて下さい。1日10本だった煙草を8本にするだけでもかなり違います。

 

それから「買ったことを忘れて同じものを2つ買う」「賞味期限を忘れて食べ物を捨てた」などにも気をつければ、結構な節約に繋がるので試してみて下さい。