お気に入りのショートカットキー

 

パソコンを操作するにあたりショートカットキーを覚えておくと非常に便利です。みなさんはマウス操作を面倒に感じたことはありませんか?

 

ウインドウを閉じる時、文章をコピー&ペーストする時、ウインドウを切り替える時。ショートカットキーを記憶していれば、これらの操作がスムーズにできるようになります。

 

まずはネットサーフィンをする時に便利なショートカットキーを覚えてみましょう。なお今回紹介するショートカットキーはWindowsパソコンのものですのでご注意下さい。

 

ウインドウを閉じる時、通常であれば右上にある「×」ボタンをクリックします。ですが「Alt」と「F4」を同時に押すことですぐにウインドウを閉じられるのです。

 

わざわざマウスを動かさなくて済むため素早く操作したい時に使うといいでしょう。それからウインドウを切り替える方法ですね。

 

「Alt」と「Tab」を押すと開いている状態にあるウインドウを切り替えられます。デスクトップ画面に戻ることもできるため、便利なショートカットキーです。

 

複数のウインドウを開いている時に役立ちますのでぜひマスターして下さい。Altを押し続けたままTabを繰り返し押すとウインドウを選択できます。

 

最初のうちは覚えるのが大変かもしれません。しかし、慣れてくれば指が勝手に動くようになるので根気強く続けましょう。